目次

  1. 約 889,000,000 件
  2. みんな「日本企業では」が大好きだWe love Japanese companies! 
  3. イケていないのは日本のせいか
  4. 「日本」は使い勝手がよいかも
  5. 自社はどうする?

約 889,000,000 件

このnoteを書くにあたって、今しがた
日本企業では という検索ワードで
何個ヒットするかしらべてみたのがこの数字です。

就職というキーワードで約 168,000,000 件 
恋愛というキーワードで約 824,000,000 件
病院というキーワードで約 996,000,000 件
コロナというキーワードで約 1,100,000,000 件

みんな「日本企業では」が大好きだ
We love Japanese companies! 

というわけで、ネット上では恋愛よりも「日本企業では」
と語る記事のほうが多いらしい。
みんな日本企業ではと語るのが
大好きだってこと!


イケていないのは日本のせいか

そして、経験則上しっている。
日本企業ではという枕詞をつけるときというのは
日本企業を大なり小なりディスるときなんだ。
私も結構使ってきました。

でも、聞きたいことがあるんだ。
一般日本人のなかで、海外で働いたり
少なくとも外資系企業で仕事をしたり
あるいは、海外の取引先と毎日のように
連絡したりする
仕事をするひとはどれだけいるだろうか。

よく日本企業では
ダイバーシティが遅れている
IT化が進まない
AIについてゆけていない

なんていうことが言われている。
それって、日本企業ではという必要がある
だろうか?
自社が取り組みが必要あるというので
十分ではないだろうか?

「日本」は使い勝手がよいかも

ちょっと考えてみてほしいの。
日本企業がということで
自社もその課題を抱える日本企業の一つ
日本企業には構造的な課題がある
その課題を持つのは自分だけではない
日本企業だからだ
つまり、日本企業であるから、課題に苦しむんだ
という理屈が見え隠れする。

日本はとても便利な言葉なんだ。

それにすこし考えてみてほしい。
比べられるほど海外のやり方知っていたっけ?
海外に投影しているのは
ありたい姿に過ぎないのではないのだろうか?

自分が某社の担当者だったころ
海外の同じポジションの人に悩み相談をしたら
まったく同じ課題を抱えていることが多かったという
経験は何度もしたことがある。


自社はどうする?

日本企業はというのも悪くないけど
ほとんどの人にとっては、目の前の経営課題を
解くので十分なはずだ。
だったら、解きましょうよ。
「日本企業は」という言葉の代わりに

ダイバーシティを実現する
IT化をすすめる
AIを導入する

そして、おいくら万円を儲けたい!と
(単刀直入ですw)


「日本企業は」という枕詞を使わなくなると
じぶんを見つめなおすという
作業が始まる。
それは厳しいものだ。
だって、自分のイケていない姿を見つめるということだから。

私は毎週日曜日に行けてない姿を見つめている。
ありていに言えば、BMI27超えの
単なる若作りしているおばさんだ。
だけど、私は将来の健康とメディア取材のため(笑)
美容体重であるBMI20を目指している。

日本企業はといういいわけは、
わたしに当てはめれば
「アラフィフだから」「更年期だから」「体質だから」
というのと似ている。

そりゃそうです。わたしアラフィフだし、更年期だし、骨太の体質だ。
これは単なる事実。
目指すのはBMI20。

ダイバーシティをやりたい人、IT化したい人、AIを導入したい人。
日本企業は、日本組織はというの
すこしお休みしてみませんか。


P.S. といっても、相談相手が欲しいなという方。
Contact formからご連絡くださいね。

Contact | アップリズム株式会社uprithm.com「Work beyond the distance, communicate from heart to heart」のビuprithm.com