こんにちは、Miki-sanです。テレワークがすっかり定番の今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

テレワークはもはや定番ですね。大手企業の勤務のみなさまも、もはやすっかり慣れた様子ですね。次の一手をうつ大手企業もでてきました。例えば、富士通さんは、オフィスを「共創の場のHub office、ミーティング拠点のSatellite office、そして作業をするためのHome and shared office」の三種類にわけて、整備を進めるそう。今後の展開が楽しみです。

https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2007/06/news105.html

また、スタートアップ企業はオフィス解約が進んでいるようです。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO58567970Y0A420C2000000?s=4

私の知り合いのところも解約したところがあります。

オフィスの解約はコスト削減という観点から、もちろん大切なことなのです。しかし、もっと大切なことがあると思います。それは、顧客やチームのみんなと楽しく働くこと!

チームには様々な才能や特技を持った人たちがあつまるものです。なんでも新しいことを試してみたいひと、一つずつ確実に積み重ねたい人、細かいところまできちんとしたいひと、、、。

それぞれの才能が発揮できるようサポートするのが、リーダーの役割になります。

物理的なオフィスがあろうがなかろうが、とにかく楽しく!楽しくないときは何かがおかしいということ、、、。リーダーは、振り返り、自分に至らない点があれば直す。その繰り返しこそが、楽しさを創り出します。反省するのは厳しい作業。自分のビジョンや伝え方に含まれる課題を反省するのは、厳しい作業です。でも、それができるとチームのパフォーマンスは変わってきます。

変化の激しい時代には、人の才能のように、いつの時代でも人々画大切にしてきた普遍的なものの価値を知り、行動をあたらためることは大切なことかもしれません。それが、現代という時代のオフィスの本質かもしれません。

P.S. 楽しいく働けるチームを作りたい人、8/15まで30分無料Zoom相談会を実施中。お問い合わせフォームからのコンタクトをお待ちいたしております🤗